公益財団法人鹿児島県住宅・建築総合センター

トップページ > 検査・審査手続き > フラット35適合証明
ゆとリブ

住宅相談

住宅に対する疑問や技術的質問などの相談窓口

リフォーム相談事例

今までお受けしたリフォームに関する相談

空き家相談事例

今までお受けした空き家に関する相談

構造計算適合性判定

建築基準法に基づく構造計算適合性判定業務を行っています

建築確認検査

建築基準法の規定によるものです

住宅瑕疵保険

住宅瑕疵担保履行法に対応した保険

長期優良住宅

長期優良住宅の技術的審査

BELS

BELSに係る評価業務を行っています

公益財団法人鹿児島県住宅・建築総合センターはプライバシーマークを取得しています。

フラット35適合証明

【フラット35】の適合証明について

この住宅ローンを利用するには、お客様が建設あるいは購入しようとする住宅(物件)が、住宅金融支援機構が定めた独自の技術基準に適合している必要があります。住宅センターは、住宅金融支援機構との協定による適合証明(検査)機関として、物件が住宅金融支援機構が定める技術基準に適合しているか検査し、適合証明書を交付する業務を行っています。

【フラット35】技術基準の主な項目(新築の場合)

住宅の規模・規格、断熱性、耐久性等に適合する必要があります。
また維持管理低金利の【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)の場合、さらに下記の技術基準に適合する必要があります。
★省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久・可変性

手続きの流れ(検査と通知)

(1) 設計検査

まず、下記の書類を正副2部提出してください。

(2) 中間検査(現場検査)・・・ 戸建住宅の場合のみ

躯体工事完了時に、下記の書類を各2部提出してください。

(3) 竣工現場検査

竣工後、下記の書類を各2部(検査済証の写しは1部)提出してください。

実施区域

★鹿児島県全域

申請書のダウンロード

申請書のダウンロードはこちらをクリックください。

申請書提出方法

窓口にて受け付けます。
ただし、離島からの申請等は宅配便等でも可能です。

通知などの受け取り

申請書副本や通知書は窓口にてお受け取りください。
希望によって着払いによる宅配便等で送付することもできますが、その際は、設計検査時に提出するフラット35申告票に記入下さい。

手数料

一戸建て住宅等の適合証明申請手数料(単位:円/戸)
  適合証明申請のみ 確認・完了検査併願 住宅瑕疵担保保険併願 住宅性能評価併願  
設計検査 9,000 6,000 6,000 4,000
中間検査 15,000 10,000 10,000 6,000
完了検査 15,000 10,000 10,000 6,000

 ※フラット35Sを利用する場合は、適合証明申請手数料に別途手数料を加算する。

共同建ての適合証明申請手数料

検 査 名 適合証明申請のみ 性能評価などの併願
設計検査 50,000円/棟 30,000円/棟
竣工検査 20,000円+2,000(600)円×戸数 10,000円+2,000(600)円×戸数

※( )内は、登録マンション一括申請の場合の手数料を示す。
※手数料の詳細ついては、手数料規程をご覧ください。

© 2011 KAGOSHIMA PREFECTURAL HOUSING & ARCHITECTURAL CENTER