公益財団法人 鹿児島県住宅・建築総合センター

当住宅センターでは、県民の安全・安心・快適な暮らしを支えるため、公的住宅の管理に付随して次のことを行っています。

高齢者等支援

高齢者安否確認訪問及び住戸内バリアフリー改修に関する助言等ならびに買い物支援など、高齢者及び障害者などの世帯に対する支援を行っています。

地域コミュニティ支援

自治会活動支援及び地域福祉ふれあい活動等の開催並びに団地集会所の無料貸し出しによる地域交流イベント開催支援など地域コミュニティ支援を行っています。

防災・防犯等のセミナー開催

防災及び火災保険セミナー、防犯セミナー及び交通安全教室、かんたん住宅修理実践セミナー(または出張修繕受付サービス)を開催しています。

居住安定確保支援

入居者の家賃滞納の原因となった問題等について話し合いを行い、その内容に応じて福祉制度等の説明や専門機関へ相談するよう助言を行うなど居住安定確保支援を行っています。

住宅困窮者からの入居相談等

住まいを探している方からの相談に対し、管理している住宅以外の県営住宅などの公的住宅やサービス付き高齢者向け住宅等について助言等を行うなどワンストップで対応しています。

経済的な修繕工法の提案等

維持修繕に当たり、新工法及び材料の再利用などを提案し経費節減を図っているほか建築士又は増改築相談員資格を有する事業所へ委託し一定の品質確保を図っています。(県営住宅のみ実施) 

公共団体等への情報提供

先述の1~6の支援事業を実施することで得られた課題や成果等の情報を、別に行う「住まいづくり・まちづくり等住宅・建築関連協議会支援事業」等を通じ、公共団体、福祉関係団体が実施する同種事業にその普及を図るため提供しています。

©KAGOSHIMA PREFECTURAL HOUSING & ARCHITECTURAL CENTER