公益財団法人鹿児島県住宅・建築総合センター

トップページ > 検査・審査手続き > 建築物省エネルギー性能表示に基づくBE…
ゆとリブ

住宅相談

住宅に対する疑問や技術的質問などの相談窓口

リフォーム相談事例

今までお受けしたリフォームに関する相談

空き家相談事例

今までお受けした空き家に関する相談

構造計算適合性判定

建築基準法に基づく構造計算適合性判定業務を行っています

建築確認検査

建築基準法の規定によるものです

住宅瑕疵保険

住宅瑕疵担保履行法に対応した保険

長期優良住宅

長期優良住宅の技術的審査

BELS

BELSに係る評価業務を行っています

公益財団法人鹿児島県住宅・建築総合センターはプライバシーマークを取得しています。

建築物省エネルギー性能表示に基づくBELSに係る評価業務

 平成25年10月に「非住宅建築物に係る省エネルギー性能の表示のための評価ガイドライン(2013)」が国土交通省において制定され、当該ガイドラインに基づき第三者機関が非住宅建築物の省エネルギー性能の評価及び表示を適確に実施することを目的とした建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)が開始されました。

 平成27年7月、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(平成27年法律第53号。以下「法」という。)」が公布され、同法第7条において、住宅事業建築主その他の建築物の販売又は賃貸を行う事業者は、その販売又は賃貸を行う建築物について、エネルギー消費性能の表示をするよう努めなければならないことが位置づけられました。
 これに伴い国土交通省では、建築物のエネルギー消費性能の見える化を通じて、性能の優れた建築物が市場で適切に評価され、選ばれるような環境整備等を図れるよう「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」(以下「ガイドライン」という。)を告示として制定しました。
 BELSにおいては、ガイドラインに基づく第三者認証マークの一つとして住宅を適用範囲に含む等の改正を行い新たにスタートすることとなりました。

詳しくは、一般社団法人住宅性能評価・表示協会HPをご覧ください。

BELS評価料金の無料キャンペーン開始のお知らせ

建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)評価業務について、国土交通省の「省エネ性能に関する審査体制整備事業」の補助を受けて、下記のとおりBELS評価料金の無料キャンペーンを実施いたします。

キャンペーンの内容

次の①から③の要件をすべて満たすものについて、BELS評価料金注1を無料といたします。
 ① 平成29年8月1日から平成30年1月31日までに申請されたもの注2
 ② 他の補助金等により、BELS評価料金の補助を受けておらず、受ける見込みもないもの
 ③ 申請事業者あたり5件が上限になります。

  注1:評価プレートの制作料金は対象となりません。
  注2:期間内であっても利用申請の合計額が、交付決定額に達した場合などは、期日前に終了することがあります。

戸建住宅 一 般 確認併願 性能評価等併願
通  常    30,000    25,000 10,000
無料キャンペーン 0 0 0

※確認併願:当機関に建築確認申請又は適合証明審査の依頼と併願する場合
※性能評価等併願:当機関に設計性能評価、低炭素認定技術的審査、長期優良住宅認定技術的審査(他機関の適合証付きは除く。)、性能向
上計画認定技術的審査、基準適合認定審査のいずれかの依頼と併願する場合

「フラット35S」設計検査の省エネルギー性能(一次エネルギー消費量等級)を示す書類として、BELS評価書を活用できます。詳しくはこちらをご覧ください。

平成29年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」の交付要件として、BELS評価書(ZEH基準)の取得が必要となりました。

平成29年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)」に関しては
 一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)のHPをご確認ください

建築物省エネルギー性能表示に基づくBELSに係る評価業務規程(手数料を含む)など

業務規程は、こちらをクリックください。
手数料表は、こちらをクリックください。
業務約款は、こちらをクリックください。
プレート等のアイテム一覧(料金表を含む)は、こちらをクリックください。

業務受付及び時間

受付時間: 午前8:30~12:00、午後1:00~5:00
業務日: 月~金曜日(ただし、祝日と年末年始(12月29日から翌年の1月3日を除く)

BELSに係る評価申請書等

こちらからダウンロードください。

実施区域

鹿児島県全域

事前相談

事前相談について

BELSに係る評価申請に先立って、審査に関する事前相談を行っております。

申請の流れや評価基準の考え方、解釈、及び取扱いを計画の初期段階から打合せすることにより、
評価申請に係る補正等が低減され、ご申請者様の負担も少なくなります。
事前相談をご利用頂き、スムーズな評価手続きにお役立て下さい。
(ただし、鹿児島県内に建築する住宅に限ります。)

評価の流れはこちらをご覧ください。

相談方法

相談方法については、窓口・電話・FAXにより相談を受付いたします。
相談の際は、相談に必要な資料(図面等)の添付をお願いいたします。

相談受付窓口

審査部住宅審査課
T E L :099-224-4548
F A X :099-226-3970
MAIL:shinsa@kjc.or.jp

相談受付時間

平日 午前9:00~12:00 午後1:00~5:00

© 2011 KAGOSHIMA PREFECTURAL HOUSING & ARCHITECTURAL CENTER