公益財団法人鹿児島県住宅・建築総合センター

トップページ > すまいづくりの相談・制度 > 住まいに関するご案内 > 空き家相談事例
ゆとリブ

住宅相談

住宅に対する疑問や技術的質問などの相談窓口

リフォーム相談事例

今までお受けしたリフォームに関する相談

空き家相談事例

今までお受けした空き家に関する相談

構造計算適合性判定

建築基準法に基づく構造計算適合性判定業務を行っています

建築確認検査

建築基準法の規定によるものです

住宅瑕疵保険

住宅瑕疵担保履行法に対応した保険

長期優良住宅

長期優良住宅の技術的審査

BELS

BELSに係る評価業務を行っています

公益財団法人鹿児島県住宅・建築総合センターはプライバシーマークを取得しています。

空き家相談事例

全般的なことについて

Q1 そもそも空き家って、どんな家のことか?

※1 ふだん人が居住していない住宅。
※2昼間だけ使用している、何人かの人が交代で寝泊まりしているなど、そこにふだん居住している者が一人もいない住宅。
※3住宅として建築中のもので、棟上げは終わっているが、戸締まりができるまでにはなっていないもの

Q2 空き家に関する総合的な相談窓口はどこか?

Q3 空き家バンクとはどのようなものか?

Q4 県内で空き家バンクを運営している自治体はどこに聞けばわかるか?

Q5 空き家を活用する場合と取り壊す場合に固定資産税は変わるか?

Q6 土地区画整理事業区域内にある空き家は、どう対応すればよいか?

空き家を貸したい人、売りたい人

Q1 空き家を活用したい。どこに相談したらよいか?

Q2 建物に家財が残っているが、そのまま貸し出すことは可能か?

Q3 改修しないと貸したり売買したりできないのか?

Q4 住宅の改修費用は貸主、借主のどちらが負担するのか?

Q5 どのくらいの賃料で貸せるか。また、どこに相談すればよいか?

Q6 いくらで売れるか見当が付かないのが、どこに相談すればよいか?

Q7 空き家を譲渡した場合の譲渡所得は、どのように扱われるか?

Q8 空き家を売却したいがなかなか買い手がつかない。どうすれば買手が見つかるか?

Q9 数年前まで居住していた別荘の管理が大変なので、売却するか賃貸したい。どのようなことを考えればよいか?

空き家を借りたい人、買いたい人

Q1 空き家に住み替えるまでにどんなことを検討すればよいか?

Q2 物件をどのように探せばよいか?

Q3 空き家の情報はどこで見られるか?

 Q4 空き物件を紹介してほしいのだが?

 Q5 固定資産税は借り主が納付してくれるのか?

 Q6 不動産業者への仲介手数料は発生するのか?

 Q7 空き家を随時案内してもらうことは可能か?

Q8 空き家を自分たちで改造してもよいか?

空き家を適正に管理したい人、壊したい人

Q1 空き家の維持管理が大変で業者にまかせたいと思う。近年、空き家管理ビジネスがあると聞くが、どのような内容で行っているのか?

Q2 今の空き家が古くなっており、構造的に大丈夫か不安だ。どこに相談すればよいか?

Q3 廃屋を壊したいが資金がない。どこに相談すればよいか?

 Q4 建物の管理をする人がいない場合はどうなるのか?

Q5 空き家を寄付したいが、どこに相談すればよいか?

Q6 空き家の所有者が認知症なのだが、空き家の処分を身内でできるか?

 Q7 空き家の解体費用は、いくらぐらいか?

空き家のことで迷惑を被っている人など

Q1.空き家の苦情や相談はどこにすればよいか?

 Q2 隣の空き家の木が越境しており何とかしたいが、空き家の所有者(相続人)が不明である。どうすればよいか?

Q3 隣の家が壊れかかっているため、自宅に被害が及ぶおそれがある。今後どのように対応すればよいか?

 

鹿児島県建築・住宅行政連絡協議会では「空き家対策マニュアル」を作成しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

「実務者のための手引書」、「空き家活用のススメ」(パンフレット)を作成しました

かごしま空き家対策連携協議会(事務局:公益財団法人鹿児島県住宅・建築総合センター)では、空き家対策の普及啓発を図るため、国土交通省の「先駆的空き家対策モデル事業」により、「空き家対策実務者のための手引書」と「空き家活用のススメ―地域の空家を活かそう―」(パンフレット)を作成しました。

ダウンロードはこちらから←

© 2011 KAGOSHIMA PREFECTURAL HOUSING & ARCHITECTURAL CENTER