公益財団法人 鹿児島県住宅・建築総合センター

私たちのまわりには、実に様々な職業があります。
まず、自分のやりたいことを決めて将来についての希望をはっきりと持ちましょう。

そうやって、見たり聞いたり、経験していく中で、本当にやりたいことを見つけることが大事です。

現在、伝統工法を活かした木造建築の技能者が 年々減少しています。
一方で、木造建築業界では、すでにコンピューターによる 設計や木材加工のハイテク化などが多く取り入れられて います。

そのため、これまでの在来工法を身につけつつも、新しい理論や技能など、様々な知識を身につけた技能者「現代の匠」が求められており、今後活躍する時代となります。

みなさんも、自分の手で物をつくり、喜びを実感できる 現代の匠を目指しませんか。


©KAGOSHIMA PREFECTURAL HOUSING & ARCHITECTURAL CENTER