公益財団法人 鹿児島県住宅・建築総合センター

建築物エネルギー消費性能適合性判定業務

「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」の規制措置について平成29年4月1日に施行されました。

特定建築行為を行う建築主は、当該建築物を建築物エネルギー消費性能基準に適合させること、建築物エネルギー消費性能適合性判定を受けることが義務付けられます。これらは建築基準関係規定とみなされ、確認済証の交付を受ける際に適合性判定通知書が必要になります。

特定建築行為とは

  1. 2,000㎡以上の非住宅建築物(特定建築物)の新築
  2. 特定建築物の増改築(増築又は改築する部分のうち非住宅部分の床面積が300㎡以上のものに限る。)
  3. 特定建築物以外の増築(増築する部分のうち非住宅部分の床面積が300㎡以上あるものであって、当該建築物が増築後において特定建築物となる場合に限る。)

詳しくは、一般社団法人住宅性能評価・表示協会HPをご覧ください。
https://www.hyoukakyoukai.or.jp/bels/bels.html

各種ダウンロード

ファイルダウンロード

名称ファイル更新日
業務規程2018/04/13
業務約款2018/04/13
手数料表2018/04/13

建築物エネルギー消費性能適合性判定業務 ファイルダウンロード

名称ファイル更新日
計画書2017/09/22
計画通知書2017/09/22
設計内容説明書2017/09/22
委任状2017/09/22
変更計画書2017/09/22
変更計画通知書2017/09/22
軽微変更該当証明申請書2017/09/22
軽微変更説明書2017/09/22
計画書(計画通知書)七面に代わる一覧表2017/09/22

実施区域

鹿児島県全域

事前相談

事前相談について

建築物エネルギー消費性能適合性判定に先立って、審査に関する事前相談を行っております。

申請の流れや適合性判定基準の考え方、解釈、及び取扱いを計画の初期段階から打合せすることにより、適合性判定申請に係る補正等が低減され、ご申請者様の負担も少なくなります。

事前相談をご利用頂き、スムーズな判定手続きにお役立て下さい。

(ただし、鹿児島県内に建築する場合に限ります。)

適合性判定申請の流れはこちらをご覧ください。

相談方法

相談方法については、窓口・電話・FAXにより相談を受付いたします。

相談の際は、相談に必要な資料(図面等)の添付をお願いいたします。

お問い合わせ窓口

審査部住宅審査課

Adobe Acrobat Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧頂くには、アドビシステムズのAdobe Readerが必要になります。

アドビシステムズのサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。

Adobe Acrobat ReaderをApp Storeからダウンロード

Adobe Acrobat ReaderをGoogle Play で手に入れよう

©KAGOSHIMA PREFECTURAL HOUSING & ARCHITECTURAL CENTER