公益財団法人 鹿児島県住宅・建築総合センター

かごしま材による「新しい生活様式」創造事業・「かごしま木の家」緊急支援事業について

 鹿児島県では、かごしま材を使用した増改築等や新築木造住宅に対して補助を行う2つの事業が新たに始まりました。

 

〇かごしま材による「新しい生活様式」創造事業

 

 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じるとともに、県産材の需要回復を図るため、かごしま材を使用して創る「新しい生活様式」に対応した住宅や民間施設の増改築等に対して助成を行う事業です。

 

 ①住宅や民間施設の増改築等に必要なかごしま材の購入に係る経費

  (補助率:対象経費の10分の10以内)

 ②住宅や民間施設におけるかごしま材を使用した木製品の設置に係る経費

  (補助率:対象経費の2分の1以内(上限額:20万円))

 

詳しい内容は、木造住宅推進協議会のホームページでご確認ください。

 

〇「かごしま木の家」緊急支援事業

 

 県産材需要の喚起と併せて地域経済の回復を図るため、かごしま材を使用した木造住宅に対して、助成を行う事業です。

 

 〇かごしま材の使用量に応じて最大30万円補助

 〇認証かごしま材の使用量に応じて最大38万円補助

 

詳しい内容は、木造住宅推進協議会のホームページでご確認ください。

 

 

 

お問い合わせ窓口

企画部企画課

  • TEL:099-224-4543
  • FAX:099-226-3963
  • 受付時間:8:30~17:00
  • 月~金曜日(祝日と年末年始を除く)
©KAGOSHIMA PREFECTURAL HOUSING & ARCHITECTURAL CENTER